本当に正しいことは誰もわからない

どうもこんにちは、ゆーまです( ˘ω˘ )

今日もマインドセットの時間がやってまいりました( ˘ω˘ )

自分が自分の道を進み、成功したいならば
他人の意見に左右されすぎてはいけないということを宣言します(笑)

自分がこうしたい、と思う道があるのなら
それが公務員とか一流企業のサラリーマンとかじゃない限り
大体は反対されるものです。

人と違う道を進もうとすると、大体は反対されるはずです。

そういう自分の夢を反対して、やめさせようとする人のことを

ドリームキラー といいます。

基本的にドリームキラーになる人の中で典型的な例は

親、兄弟、家族、親戚、親友、恋人、教師

このあたりが主流のドリームキラーです。

基本的に、自分が普段から信頼している人たちが強力なドリームキラーとなります。

ドリームキラーの典型的な口癖は

あなたのためを思って言うんだけど

という、いかにも味方のようなふりで近づいてきます。

でも、私の経験上ですが

基本自分がつかみたい、夢実現、自己実現を考えるのなら

ドリームキラーは敵です(`・ω・´)

そして、ドリームキラーは自分があなたの敵だとは思ってないから
さらにたちが悪いんです(´・ω・`)

たとえば、あなたが「金持ちになりたいから起業したい!(´・ω・`)」と思って
家族に話をすると

やめとけ!サラリーマンや公務員になって安定した生活にしろ!

と言われてしまうパターンが多いはずです。

あなたは、普段から親身になってくれる親の言うことをついつい聞きたくなるでしょう。

ですが、そのアドバイスをくれる親は起業家ですか?大金持ちですか?

もしそうでないならその言葉を聞くべきじゃないんです。

あなたがなりたいものに近い人
もしくはなってる人に聞くべき

あなたのかなえたい夢をかなえるには、その夢をかなえていない
家族や友人、恋人に聞くべきじゃないんです。

すでにそのステージにいる人、またはその近くにいる存在の人に聞くべきなんです。

だって、どう考えてもだらしない太った体形の人に

「筋肉をしっかりつけたかったら、まずは〇〇しろ!」って言われても

あなたは聞く耳を持たないですよね?

自分が進みたい道のアドバイスを聞いていいのは、その道に進んだ人
もしくはその近くでそのステージを見てる人なんです。

あなたが目指したいビジョン、みえてますか?

そして、あなたが決めた道なのなら、たとえ家族であっても

自分を信じて進むべきだと思います。

それがたとえ間違った道でもいいじゃないですか。

それが間違った道だとわかるだけで大きな糧だと思います。

最短でたどり着けないことのほうが多いです。

だから焦らないで。

間違えても気を取り直してゴールを目指しましょう(`・ω・´)シャキーン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA